【働く車】でかい! お好きな人にはたまらない? 黄瀬川大橋の撤去工事に巨大クレーン車が駆け付けた!

ライター:のんべえ のんべえ

どうも、のんべえです。

毎日暑いですね。
昨日の静岡新聞夕刊、藤木由紀さんコラム「ひと夏の過ごし方」
藤木さんも毎日何回も「暑い」とつぶやいているそうです。


静岡県にも熱中症警戒アラートが発表されました。
お気をつけくださいませ。
先週。
しまやん@ぬまつーと取材先がカブり、リサーチの大切さが身に沁みました。

しまやんの記事(7月26日)

のんべえの記事(7月28日)

嗚呼それなのに。

今日のタイトルも「でかい!」原ひろし@ぬまつーとカブってる…。





気にしない気にしない。


さてみなさん、働く車はお好きですか?
子どものころ、写真のこのコが大好きで、友達と工事現場に行っては眺めていました。

1887626_m


パ○ーショ○ルとか、ユ○ボとかっていう呼称は登録商標で、
現在総称としては油圧ショベルというらしいですね。

ここからやっと本題。
7月の大雨災害から1カ月が経ちました。
沼津では、黄瀬川大橋の落橋により、旧国一通りの通行止め、バスの迂回運転が続いています。

現場のようす。
連日作業にあたっているみなさまありがとうございます。
AD152D02-7930-4071-954F-9221ADF0D86E


先週から折れた橋の本格的な撤去作業が始まったそうです。
沼津土木事務所の方から説明を聞いた人が言うには、
国内でもそう多くは見られない550トン吊りのクレーン車を使って撤去するとか。


550トン吊り?




オスのアフリカゾウの重さが6~7トンだそうなので、
約80頭を一度に吊れるゾウ? パオーン
5031196_s
どのくらいデカいんだろう?


先日の日曜日、見に行ってみました。

DBE424BD-68B3-48E0-9533-E7E02B2158E2

0199683A-45AD-4ECE-95E4-D154424CAB92


F65441F1-EABD-4E00-AD9B-8DC7F5D81397


たしかにデカイ。
はるばる埼玉からやってきてくださったようです。

全長15.98m、全幅3.00m、重量44.97トンの堂々たる体躯。
F05C2415-3FC4-4A5F-8294-21546F5DB8A9


残念ながら出番はこれから? のようで、橋から少し離れた路上に留め置かれていました。
それでも威圧感ハンパないっす。
763023EE-E754-49CD-ABFF-883DEE23516E
橋の上で作業してる黄色いクレーンがなんだか華奢に見えちゃいますね。
CDEE3A3C-C975-411D-BB09-1293C8B227E0


もちろんタイヤもデカい。
81F4B40A-4292-441C-A03C-920E5DFCD592


2E07194E-E003-4FC6-BA92-2F3BF02D1C99445/95R25って、直径1493mmですよ。
小6~中1の平均身長と同じくらい。


橋の手前にも割と大きなクレーン車が控えてました。
5A374B5F-F47F-4797-9A52-9F1BFFE6FC6F
0E679B78-0D8F-4762-A0FE-64E903408C0D

550トン吊りをラスボスとしたら、中ボスにあたるでしょうか。
こちらは全長13.24m、全幅2.78m、重量41.41トン
中ボスとはいえかなりの大物です。


これだけデカいクレーンたちが路上にいますので、
現場付近は片側交互通行となります。
ご協力をお願いします。
4B1BDE92-D11F-48DB-947C-AFAB6394C9F9


安全な作業と、一日も早い復旧を願うばかりです。余談。
550トン吊りクレーンの記事を書いている間、小林旭さんの「ダイナマイトが百五十屯」がずっと脳内ループしてました(笑)。
僕が生まれるはるか前の曲ですが。



ライター:のんべえ のんべえ