みんなともだち。立川かんたくんのみんなを喜ばせたい気持ち。

ライター:みつえ みつえ
girls


何かを”したい”と思うとき。
その動機は人それぞれ。

沼津市大岡に住む、立川かんたくんが”絵を描きたい”と思ったのは、幼稚園のころから。



youtien
幼稚園の時に描いた絵

三歳児検診の時に、自閉症と診断。その前も後も、気づいたら、いつも空いた時間には絵を描いていたかんたくん。

そのなかでも、特に鉄道の絵が大好き。



train


特に貨物列車が大好き過ぎて、



まきもの2


ある時は、気づいたら約20メートルにまでなってた。



まきもの

そんな、かんたくんが絵を描く動機は”人を喜ばせたいから”。そのなかでも、一番喜ばせたいのはお母さん。



オーケストラ
合唱団の絵



みんなともだち


先日のららぽーとで展示された作品。
タイトルは”みんなともだち”。



合唱団


似ているようで、誰一人としても同じ人がいない、大好きな合唱団の絵。



おかあさんと

かんたくんの絵には、たくさんの人がでてくる。

時々、人とのコミュニケーションが難しいときもあるけれど。
それでも、絵をみれば、かんたくんが人を大好きなことが伝わってくる。



一緒に


その色彩とユニークさに、私も一瞬で大ファンになってしまった。
思わず、一緒に写真撮影。



かんたくん


言葉ではなく、”絵”という方法で表現すること。かんたくんの絵に出会い、その可能性と素晴らしさを強く感じました。

そして、言葉では受け取れない、何か大切なことを教えてもらいました。かんたくん、本当にありがとう。


今後のかんたくんの活躍に、いっときも目が離せません。
(いち大ファンとしても!)



心のままアート展



ライター:みつえ みつえ