【ぬまつー村】YouTube配信しました

このまえYouTube配信した「ぬまつー(村)をつくってみたい」っていうお話。


そのときの速報



って言っても、ほんとにどっかに小屋を建てて畑を耕してってことじゃなくて、


みんなで1


Share Village(シェアビレッジ)っていうオンラインのサービスを使って、村民同士でもっともっと沼津をおもしろがるためのをつくりたいんです。


スクリーンショット 2022-05-17 10.35.25


今回のYouTubeは、しまやん@ぬまつーShare Village代表のうっしー(丑田俊輔)さんと「こんな村になったら楽しいよね♪」っていう話をしました。


配信当日は、シェアビレッジの皆さんが全国からぬまつー基地に集まってくれて、

840C4BCA-352B-4DE5-AA80-C042171C2936
たい夢のたい焼き(キーマカレーチーズ入り)を食べるシェアビレッジの皆さんとしゅーこ@ぬまつー

準備中はぬまつー基地の並びにあるたい焼きを食べたり、この感じがすでに村っぽい。


3128430E-6C83-452B-B2D5-46E885C4186C
ガス屋さんが帰るところw

配信中にはガス屋さんが忘れ物を取りにきちゃったりしてw ゆるーくぬまつーっぽい雰囲気でした。

90E2D271-A32F-4AD4-9DFD-AB417C6C1791
うっしーさん(左)としまやん@ぬまつー(右)


YouTubeはこちら♪ 

※2倍速で見るとサクッとみれてちょうどいい。


2倍速でも見る余裕ないわって人にはダイジェストをどうぞ。

・そもそもシェアビレッジってなに?

村のような集まりって今こそ大事なんじゃない?

・ただの読者とライターではなくぬまつー村の「村民」としてみんなでマチを勝手におもしろがるにはどうしたらいいんでしょ。

女子大学生ライターちゃんきら@ぬまつーは最初ぬまつーを見て沼津に帰って来た。

・難しそうな横文字を使わない「意識低い系」にこそ届けたい。

しまやん@ぬまつーがリスペクトする野村監督のお話。

・ローカルメディアとして継続していくためのお金のこと。

・一緒にを面白がっていく循環の作り方。

現ぬまつーライターの年齢層のこととじつは4歳ライターを発掘したい

・大阪在住で沼津に住んでないのに書いてるゆーま@ぬまつー

・ぬまつー村の会費の使い方謎に払ってるものにはしたくない。でも消費のためのお金の使い方ではない

・シェアビレッジ内での紹介ページを作った時の裏話。

・しまやん@ぬまつーからぬまやん@ぬまつーに生まれ変わる。

ぬまつー(村)村民になると沼津市高島町にあるぬまつー基地月1本コーラがのめる!?

・最後に。むずかしいことはわからないけどとりあえず、これからもマチをおもしろがって生きていきたいですね♪



B0C67C00-9615-4502-819D-CB5E7174C671


ここまで読んで興味を持ってくださった方・・・

ぜひ、ぬまつー(村)へ入村を!

↓ ↓ 村民になるにはこちらから ↓ 


村のページの一番下にある「申請する」ぽちっとおねがいします!

申請する


ちなみにさっそくぬまつー基地2022年6月23日(木)19:00~21:00餃子を食べながら井戸端会議をやりますよっと。詳細はまた後日、お楽しみに♪



過去のぬまつーぬまつー(村)関連記事はこちら↓
インスタ インスタ インスタ