【梅雨明け】夜の公園ではかない命を想う

ライター:のんべえ のんべえ
どうも、のんべえです。

東海地方も梅雨明けしました。
暑い日が続きますね。
毎朝セミの声がよく聞こえます。

沼津あたりでよく見られるのはアブラゼミクマゼミ
ミンミンゼミやニイニイゼミもいますが、割とレアキャラです。

早朝によく鳴くクマゼミを出勤途上でパシャリ。
CF282302-D98E-42F3-A1E8-2D38A5909652

昔は静岡県あたりがクマゼミ分布の北限と言われていましたが、
今は関東地方でもクマゼミが見られるとか。

セミの抜け殻があちこちで見られるのもこの季節ならではですが、
0826F06A-452F-4B62-93E0-69B2534BBF03

9E364339-75BC-4524-9D29-AAE619B4C18C

生きている幼虫が見たくなって、夜の大岡公園に行ってきましたよ。

昼間は明るい雰囲気の大岡公園。
66304219_337857453794737_8286205706101587968_n



0022ローカルマーケットなどのイベントにも使われています。
70129965_388893158691166_4015825392769171456_n

当たり前ですが、夜はほぼ無人
涼しい時間を狙ってお散歩する人がいるくらい。

83C74B4E-40BB-407A-8CAA-B8DE2556C6C8

たくさんある木を観察すると…

いました!

4641ED69-32A6-4F3B-AEC6-CED0A5D96A5D

ゆっくりと木を登っていくセミの幼虫。
健気な一歩一歩にちょっと感動を覚えます。
FDA26D25-D759-4B6B-B0B3-5BD17921FF82

動画でどうぞ。




セミは数年間を地中で過ごし、地上で成虫として生きるのは一月足らず。
人生(虫生? 蝉生?)の集大成として精一杯鳴いて、雌と出会って子孫を残すんですね。

E554DF14-69F1-4B9D-9FBB-6816479B01FC

暑さが増すようなセミの声ですが、蝉時雨なんて風流なことばもあります。
この季節だけの命の合唱。やさしい心で楽しみましょう。

ライター:のんべえ のんべえ