【ぬまつーグルメ】冬はやっぱり苺大福。手づくり菓子の店「安本」で春を先取り!(沼津市新宿町)






 絶賛工事中、沼津駅北口イトーヨーカードーの近く。
36D683B7-0420-4322-9F60-32AA9C02BB4A_1_201_a

沼津のひそかな和菓子屋激戦区、新宿町







今回訪れたのは、
IMG_3946
手造り菓子の店 やすもとさん。
昭和26年から変わらない昔ながらの製法でつくられ、遠方からのファンも多い約70年続く老舗です。





なんといっても、人気なのは
IMG_3945
声を大にして旗を掲げているこちら、
いちご大福
と、






IMG_3952
看板でもトップに名を挙げられている、
シューロール







朝いちばんから常連さんもちょこちょこと出入りされている店内、
IMG_3944
お邪魔します。※店内、許可をいただいて撮影しています。






ありました!
IMG_3950
大福!ふっくらとした見た目がたまらないですね~。
苺の文字にへたをつけている遊び心が愛しいポイント。







そしてこちら、
IMG_3949
シューロール。ロールのロの字がクルっと巻かれてるのが愛しいポイント。
しかし注目すべきはそちらではなく、その大きさ
長さ厚さも段ちがい!見るからにずっっっしりしており横綱級の貫禄。






ちょっと食べてみたいのだけれど、、という方にはこちらもオススメ。
IMG_3948
一切れサイズのおいもロール
なんとかつては日本の甘藷の価格は“三島甘藷”が決める」といわれたらしい三島甘藷が贅沢にまるっと!!!!
思わず舌を巻いてしまう、おいもロール






そして今はこちらも!
IMG_3951
シューロールの合わせ技、
シューロール!!!
大きさはスタンダードロールに比べ少しだけ小さいですが、それでもこの贅沢っぷり。





苺商品5月ごろまでやっているそう。
IMG_3954
袋の上からでもわかる、もちもち具合、、、。
お餅が本当に柔らかいので、大切に持ち運びます。






お家へ持ち帰り、ぬまつー用に割ってみると、、
IMG_3953
これぞやすもとの真骨頂、
苺大福こし餡カスタードクリーム入り!!!!!
大福はかぶりつくに限る。
もうすぐ節分、やすもとの苺大福で
いっちょがぶりとを先取ってみては~!





手造り菓子の店 やすもと
〒410-0048 静岡県沼津市新宿町15−12
日曜定休 / 9:30-19:00営業

インスタ インスタ インスタ