【リブ塾のその後】ノリさんのカキ氷。最高に楽しくて美味しい、ぼく・わたしペチーノはお店でどうぞ!

ライター:numa2 numa2
くっださーい


ノリペチーノ、くっださーい!(ぴょんぴょん)
ノリさんの冷静な表情に注目・・w


前回のおさらい)

沼津にある、古着屋兼カキ氷屋さんPILOTの店主、ノリさんはずっと悩んでいました。

古着も、ラジコンも、カキ氷も・・・
どれも大好き!どれにも夢中!
だけど、どれも中途ハンパ・・・・

一体、オレはどうしたいのさ?(byノリさん)


のりさん


そんななか、思い切って参加した 沼津発!リブランディング塾。そこで、ノリさんチームが気づいたこと。

ノリさんにとって大事なこと、それはカキ氷を食べる時のこどもたちのゴキゲンな姿!

happy kids


ということで、生まれたアイデアのひとつ。

”ぼく、わたしペチーノ”。

通常は、ノリさんが華麗な手捌きでつくってくれるノリペチーノ。それを、自分で楽しく作っちゃおう!という企画です。

なんと、幸運にもちょうどその企画に初めてチャレンジする場面を奇跡的に取材することができました!

前回の記事で、”正しいノリペチーノの食べ方”を紹介してくれたふーちゃん。実は、これ、彼女が自分で作ったものだったのです!

たべます


今回、ふーちゃんが挑戦したのは、”寿太郎みかんノリペチーノ”。数あるノリペチーノのなかでも、難易度高めの大人気商品です。

ふーちゃんは毎回、寿太郎みかんノリペチーノを食べているので難易度が高くても、そんなことはおかまいなしみたい。


寿太郎


さっそく、つくってみましょう!
まずは、材料の確認から。


IMG_8278


今日の主役である、寿太郎みかんのコンポートもあらかじめ準備しておきます。


IMG_8289


そして、はじめにジュレをいれます。


ジュレ


シロップを正確に量って、


シロップをはかる


丁寧にいれます。


シロップをいれて


そして、少しだけ氷を削って


IMG_8295


練乳を投入。


練乳



その上に、寿太郎みかんのコンポートとマーマレードをのせていきます。


じゅたろうを


そして、もう一度。
ノリさんと一緒に、カキ氷機で氷を削ります。






そして、最後の仕上げ。
ちゃんと正しい食べ方ができるように整形します。


仕上げ



ふーちゃんの、わたしペチーノが完成!!!


完成


そして、もちろんふーちゃんは正しい食べかたでパクリ。


たべます


これはもう、楽しすぎてどうしよう。


ノリさんのカキ氷はイベントでしか食べられない・・・と思っている方がとても多いみたいですが・・・こんな風に、お店でも食べられます!しかも、自分で作ることもできます。大人でも大丈夫!

ぴょんぴょん跳ねながら楽しそうにカキ氷を作るふーちゃんを見るノリさんの優しい目がなんともいえず優しくて・・・まさにこれは、ノリさんにピッタリの企画だと思いました。

お店の隣には、ちゃんと駐車場も完備されています。

ぜひ、あなただけの、ぼく・わたしペチーノをお店に食べにきてね!




けずる



ノリさんのカキ氷&パイロット
静岡県沼津市大門町17

※”ぼく・わたしペチーノ”をご希望の場合は、InstagramかTwitterのダイレクトメール、もしくはフェイスブックのメッセンジャーから事前にご予約ください。


●Instagram https://www.instagram.com/norippechino/?hl=ja

●Twitter https://twitter.com/pilotnorisan

●Facebook https://www.facebook.com/norippechino



ライター:numa2 numa2