リブ塾、終了しました!ノリさんは、カキ氷屋に絞るってよ宣言!

ライター:numa2 numa2

全員



昨年10月から約半年間、沼津中心市街地の4つの店舗が取り組んできたリブランディング塾先日、ついに完成発表会がおこなわれ、各店舗の半年間にわたるリブランディングの成果が披露されました。

そのうちのひとつ、ノリさんのカキ氷

のりさんチーム


古着も、ラジコンも、カキ氷も・・・
どれも大好き!どれにも夢中!
だけど、どれも中途ハンパ・・・・

一体、オレはどうしたいのさ?(byノリさん)

という課題解決が今回のリブランディングのテーマでした。


どうしたいの?


そして、チームメンバーと悩みぬき、ズバリでた結論は

「ノリさん、カキ氷屋に絞るってよ」


おおー!それは大事件!!

しぼる


そのうえで決めた掟の文章はこちら。
「美味しい、楽しい、親子で楽しめる、ノリさんのカキ氷を味わってもらいたい」

掟


そして、この掟の文章をもとにたてた3つの戦略は下記の3つ。

それは、
ビジュアルの統一 
ワークショップの充実 
SNSの活用   でした。


なるほどー!じゃあ、実際に見にいっちゃおう。

ということで、今回は、実際にリブランディング後のノリさんのカキ氷を訪ねてみました!

まず、ビジュアルの統一について。


ノリさんは大好きなものがたくさんありすぎて、ビジュアルに統一感がない・・という課題に対して今回、最終的にメインデザインとなったのはこちら。

ノリさんとは、もう10年以上もの長いお付き合いのある、サノユカシさんデザインのカキ氷&ノリさん(左)と秋山メリーさん(右:ノリさんの家の猫さん)。


ビジュアル


お店の前には、チームメンバーで製作した看板が!
もちろんデザインは今回のメインデザイン。


看板


ところで、メリーさんの独特のカキ氷の食べ方はなんだろう・・。

そう、これこそが
ノリペチーノの正しい食べ方!なのです。


食べ方


とてもインパクトがあるけれど、実際はどうなんだろう・・・と思っていたところ・・・

常連さんのふーちゃんも

ふーちゃんたべる


ふーちゃんパパも(パパは三島のディレッタントカフェの店主さん)


ふーちゃんパパたべる


そして、なんとこの日は奇跡的に、このデザインをされたサノユカシさんもいらっしゃっていました!


さのゆかしさんもたべる


ならばわたしも!美味しすぎて、楽しすぎて、ニヤニヤしてしまった・・・。


わたしもたべる


このお店にくるお客さんは、この正しい食べ方をほぼ全員が知っていました。さすが、ノリさんファン!このメインビジュアルをさらに打ち出すことで、さらなるノリさんが増えていくことでしょう。


そして、今回のリブ塾ではなんとこのメリーさんのデザインがはいった保冷バックも作っちゃったんです。可愛さだけでなく、ノリペチーノが12個も入る、実用性抜群の保冷バックです。(思わず私も買っちゃいました)


IMG_8378



実は、この日、さらなる奇跡的な出来事があったのですが、それはまた次回に。


ノリさんに、リブ塾に参加した感想をきいてみました。

「これまでは、ずっとほぼ一人でやってきたから、なかなかアイデアが広がらなくて悩んでいました。でも、このリブランディング塾に参加して、サポーターのみなさんが一緒にアイデアを考えてくれるだけでなく、実際にカタチにしてくれて、新しい一歩を踏み出すことができました。最初は人の意見を取り入れることに抵抗もあるかなと思っていたのですが、実際にやってみたら、さらに楽しくて良い事ばかりでした!人との繋がりが一番の財産、本当に感謝しています」

とのことでした。


ノリさんのカキ氷のリブランディング報告、さらに続きます!
お楽しみに。



ーーーーーーーーーーーーーー

ノリさんのカキ氷
沼津市大門町17
090-3953-3848


スクリーンショット 2021-03-30 0.08.46



ライター:numa2 numa2