リノベ作業をチョイとお手伝い。沼津市魚町にある約140年続く乾物屋福島屋【前編】

ライター:しまやん しまやん

1CF65D60-9EA7-4F17-A94E-4A7FA042B761
約140年続く老舗乾物屋「福島屋」の新たな歴史の始まり。








FCFBE2D0-CD6F-4C22-9FAD-B60276F773AE
じゃじゃーん!!!






6DDBF8BD-F722-4A0C-B261-9368F8433AFC
壁が爽やかな青になってる!





約3日間に渡ったリノベ作業の一部始終をどうぞ。・・・の前に。






そもそもこのプロジェクトは2020年2月に行われた「第5回リノベーションスクール沼津」で「事業リノベーションユニット」が福島屋さんに提案したのがきっかけ。(事業U30:30あたり、マーケットU50:30あたり、メディアU1:11:00あたり)










EB9F2B09-CC2B-4588-85CE-D6E8D004FA73
その時のユニット生が中心となってサポートスタッフを募集して、今年の3月に改装作業をした。(施工はミキデザイン室。写真はミキさん)




過去のぬまつー関連記事:【サポートスタッフ募集3/5~8】約140年続くお店を改装。リノベ作業を楽しみながら手伝えるみたい。【ランチ&お茶付!】





572B7165-46C0-4AC8-9497-FBD316FA9947
沼津市魚町(うおちょうって読む)にある。老舗の乾物屋さんで高品質なものを取り扱っていて、日本料理店への卸しなどもしているそう。140年・・・すごい・・・。








1CF65D60-9EA7-4F17-A94E-4A7FA042B761
まずは商品を移動






C49FF4E8-A64C-4DFF-8015-74EE65925085
2020年の事業リノベーションユニット講師(ユニットマスター)である児島永作さん自らも作業に参加してる。材料、道具選びから段取りまでやってた。親方やん。







DF38D239-8A2F-4338-9107-7C53D9F19B35
「奥だ!まずは奥に運べ!」「豆は一粒も無駄にするな!」といった感じ。







5AA40EFF-347B-4EC1-9938-9C9E31FC3E9F
児島さんはひたすら梱包していた。なんか手馴れている。







092478D3-8326-4634-B3C6-37D091105479
移動の次は、。ペンキの前にシートひくので掃除






20B99691-7EF6-4BDB-A8BF-75A1A13435B5
すると「がんばってるぅー?」#ぼっち試飲#酒屋付き天文台酒の矢田さんがお茶の差し入れを持って登場兄貴ごちそうさまでした。ちなみに本日23(水)21:00~インスタライブでぼっち試飲やるそう。#ぼっち試飲でインスタ検索!






9DA1F9EF-90FE-49BF-9EFF-688AB6EB669C
イイ感じに養生(ようじょう)ができてきた。





養生絵画制作や塗装における養生(マスキング、英:masking)は、塗装面以外の面に塗料がかからないようにシートや養生資材(マスカー)、マスキングテープなどで覆うことをいう。養生とマスキングはほぼ同じ意味で用いられるが、厳密には区別されることもある。ウィキペディア参照。








DA5E5D98-119F-474F-AB79-39CE9D96BBB9
児島さんは養生における数々の技を繰り出していた。ので聞いてみると「昔、内装関係の仕事やったことある」だそうw。だから、慣れてるんだー!






3BA907C0-07C8-449C-88EC-5EBBFA3C9C5D
児島親方・・・。現場の講師(マスター)もできるなんて。






9FF00A14-F1A9-4D43-8E70-C100F37FCEFF
マスキングを狙い撃つ貼るミキさん。







2CAD8463-2015-4729-BA99-EBF650503AAF
さあ、本当にこんな感じになるのかどうか。





【後編】につづく・・・。



 








ライター:しまやん しまやん