【昆虫採集】カブトムシ・クワガタの捕り方

ライター:yavetch yavetch
カブトムシとクワガタは、今も昔も変わらず、夏を感じさせてくれる人気者です。
自分も夢中でカブトムシやクワガタ採集をした思い出が蘇ります。

最近あまり姿を見なくなったカブトムシ・クワガタですが、今年は多いきがする!
実は場所を選べば、身近なところでも出会うことができるかも。

なかでも愛鷹広域公園のクヌギ林は人気スポット。←乱獲はだめ、ゼッタイ。
クヌギの樹液はクワガタやカブトムシの大好物!

カブトムシ5

①クヌギ、コナラの木を探す
カブトムシ・クワガタが大好きな樹液を出す、クヌギ、コナラの木を探しましょう。
夜は暗いので、クヌギを探すのは、昼間の明るいうち下見をするべし!

カブトムシ2

②夜から明け方の時間帯をねらう
カブトムシ・クワガタは夜行性のため、夜の方が遭遇率が高くなります。早朝は更におすすめ。
夜、樹液を求めて活動している時、しかも街灯のある明るいところに行くべし!

カブトムシ4

③木だけではなく、木の下の落ち葉も探す
樹液が出ている木の幹だけではなく、下に敷き詰められている落ち葉の中に
カブトムシやクワガタが隠れていることも。
木にいなくてもガッカリせず、足元の落ち葉もしっかり確認するべし。

カブトムシ3


④与えてはいけないえさ
えさと聞いてスイカを想像します。以前はカブトムシなどのえさとして主流でしたが、
水分が多すぎると下痢を起こしやすくなり、体調不良の原因に繋がるおそれがあるとの事。
皮をとったり腐らないように気をつけれればいいけど、カブトムシ用のゼリーが簡単。

⑤みんなの公園
公園内の仕掛けやゴミなどはちゃんと持ち帰りましょう!
自然を守って命の大切さも学んでもらえるといいな。←親が教えてあげられるチャンス!

インスタ インスタ インスタ
ライター:yavetch yavetch

カテゴリ :