きょう3日(金)18:00~ラクーン8階。参加費500円。沼津で活動する熱いヒトと繋がるトークライブ。LINK NUMAZU vol.18開催

ライター:しまやん しまやん

1F132876-BA2B-49D4-AA5B-98B94D29F8DD
LINK NUMAZU HPより。 

沼津を拠点に活躍する人や、地域を盛り上げる活動をしている人などジャンル、世代を問わず集まり、大きくつながる場をつくっている「LINK NUMAZU リンクヌマヅ」。




3DEE52CB-81A4-456F-AA36-CD3BA9D79C42
ゲストスピーカーによるトークライブ、その後、ゲストスピーカーを交えた参加者同士の交流会」を開催している。



EF145458-A9A0-4568-86AD-49662BCDC507
きょう3日(金)18:30~20:30沼津ラクーン8階で開催するって♪ 参加費500円(1ドリンク提供)。約9か月ぶりのオフライン開催だそう。おひさしぶりっ。


今日登壇される4名の方はこちら↓

4C5A8840-0E8F-4D0C-BCFB-1F52A2E3E6BF
杉山玉枝さん(たまちゃんのお漬物 代表) 「たまちゃんのお漬物美味しいからイベントで売ってみない?」と誘われて、0022大岡ローカルマーケットに出店したのが始まりだったそう。定期的に売れる場所があった方がいいなと思い、土日に自宅の前で販売を始めた。やり始めて見えてきたことを少しずつ形にしている。「お歳暮で遠くに住む両親に送りたい」そう言ってくれた方のために、真空パックでの郵送も可能にした。去年、20年務めた会社を定年退職した。もう少し勤めるという選択肢もあったが、「これからの人生、もっと自分らしくチャレンジしてみたい!」と思ったそう。「いつも周りの人に支えてもらって、あれこれやれてるんですよ」と笑うが、たまちゃんの「できないことも、自分ができる方法を探す」という会社員時代に培われた信念がそこにある。茨城県出身で、実家は農家だった。季節の野菜の漬物が毎日食卓にあがる、それが当たり前のように育ってきた。そんな暖かい食卓がきっとみんなを幸せにする。「その食卓に少しでも彩りを添えられれたらいいな」お漬物の色にもこだわる理由がある。たまちゃんの漬物は今日もきっと誰かを幸せにする。


F8852C5E-AB15-4484-B587-C813E9DBB27B

一見昌寛さん(一味フードサービス業務マネージャー/TESHIO DELI代表)
大学卒業後は都内のオーガニックショップでマーチャンダイザーとして仕入れから店舗販売を手掛けていた。「どうしたらよくなるか、、、そんなことを考えて、夜中まで働いてる時もありました」と笑う。なかなか沼津にも帰省出来ない時を過ごした。そんな中で、転機はたまたま帰省した時に感じた両親の老い。 一味フードサービスの前身はおばあさんが営んでいた食堂、その後お父さんが仕出し屋として創業。オーガニックショップで感じていた、「人はなにから創られるのか」「環境と人との調和」そんなことが繋がって、「自分自身を創ってくれた一味フードサービスを通して、今自分に出来ることをやろう」と沼津に戻ることを決意する。 『新たなことにチャレンジし続ける』という感覚ではなく、『今あるものを大切に継続させたい。そのために新しく取り入れる』 2018年に一見さん自身が立ち上げた新ブランド『TESHIO DELI』は静岡県東部の風土で育まれた地産地消の食材を中心に丁寧に作られている。『ナチュラルなお弁当』一見さんの誠実さがこの言葉からも溢れ出る。 


F898DD7A-D1AE-46C9-AA4C-1FA8BCFA6D0D

江波戸健さん(株式会社浜友商事 経営企画本部商業施設事業課) 
美大で建築を学び、卒業後は設計事務所、飲食店店舗開発などを経て、2016年から商業施設の管理なども手掛ける現在の会社に。初めに任されたのがラクーンの施設管理の仕事。沼津に住んでいるわけでもなく、縁もゆかりもない沼津に否応なしに関わり始め、気づけば6年目になる。「モノやコト、そしてヒト、それぞれには物語がある。そこを紐といていくのが好き」と語る。江波戸さんのモノを捉える視点はいつも断面的ではなく、立体的である。それはもちろんヒトにおいても。ヒトはヒトとモノと繋がっている、、、江波戸さんの中では、きっとそうして、沼津のヒトやモノの良さが無限大に繋がって、そして広がっているのだろうなと思う。「食って、ヒトを幸せにすると思うんだよね」と、プライベートでは自他共に認める食いしん坊。「沼津は美味しいものが多い!」というが、きっと江波戸さんならば、どこに行っても、その土地その土地のいいところと美味しい物を見つけ出すのだろう。見た目はクールガイだが、「食いしん坊」というだけあって好奇心旺盛の少年のようなヒト。そんな少年の心をグッと掴んだ『沼津』の魅力はいったいなんだったのか。



ADE3CAD3-396E-43E2-9B6A-A5A33048AB6F
Mayukaさん(ミュージシャン/デザイナー)
沼津にゆかりのあるユニークな活動をしている団体や素敵な個人をリレー形式でインタビューしていくポッドキャストラジオ「ぬまずっきゅーん」が11月にグッドデザイン賞を受賞した。「なによりも放送を聞いていると心が和む」と審査委員一同が共感したそう。そのインタビュアーを務めているのがMayukaさんである。彼女はデザイナーであり、ミュージシャン。まさに音メディアをデザインしている。出身は奈良県、美術学校デザイン学科卒業後、自分のデザインの幅を広げるために21歳で東京に。仕事のスタンスが確立されてきた28歳の時に、小さい時からずっと好きだった『歌うこと』を本格的にスタートさせた。「歌ってる時が一番幸せ」「自分自身の一番いいバランスをとるために欠かせないものが歌」という。Mayukaさんはデザインの仕事をしている時は必ずラジオをかけるのだそう。音楽と音とデザイン、Mayukaさんのちょうどいいバランスが聴く人の気持ちも優しく整えていく。今日はMayukaさんの生歌が聴けるかも?!こうご期待!




個性豊かな皆様!というか、豊か過ぎる笑




ED1090A4-D6B0-4EC8-B4B4-18EE6DD85453
ナビゲーターは杉浦 希未子さん。2018年に子育てサークルtasukiを、株式会社tasukiに法人化したお母さんナビゲーターもなんかすごい。今は地域の子どもたちに陸上を教えるのにハマっているそう。それもなんかすごい。

関連リンク





4A96DAE8-B719-48E0-ACFC-B30EBE7269BE
沼津中央公園で行われている定期マーケット「週末の沼津」内で開催されたことも。きょうはラクーン8Fだよ。




4127EC89-B14D-4086-AFEB-90763E20010D
過去の開催レポートは、



9A31EFDF-7C7B-4305-B82D-9C5A50412CF9
こんな感じで見ることができる。こちら。



8067868A-4F50-464A-9CF2-318045D162DD
リンクヌマヅに行けば、沼津で活動する面白いヒトに出会えるはずですよっ。
ぬまつーライター陣も数名行く予定ですので見かけたら声をかけてくださいね♪




1D128342-0D53-45E5-BE0E-440130FF846E
LINK NUMAZU vol.18
【日時】2021年12月3日(金)18:30~20:30 【場所】沼津ラクーン8F(沼津市大手町3-4-1) ※車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。 ※会場に暖房器具がございませんので、暖かい恰好でお越しください。

詳しくはFacebookページをどうぞ。こちら。


過去のぬまつーLINKNUMAZU関連記事はこちら↓



ライター:しまやん しまやん