正午に流れるチャイム、沼津の市歌って知ってた?

「たまには沼津市のサイトもみてみようかな〜」とぽちぽちページをのぞいていると


スクリーンショット 2022-08-16 12.52.45

お、沼津市歌?

あ
へーー、市歌なんてものがあるのか。
昭和30年4月、沼津市と愛鷹、内浦、西浦、大平の4村との合併記念行事の企画として歌詞の募集を行い、応募合計157編の中から高橋清氏の入選作品を沼津市出身の作家芹沢光治良氏が補作し、作曲家の中田喜直氏が作曲したもので、昭和30年7月1日に沼津市歌として制定されました。
現在は毎日正午、同報無線のチャイムでそのメロディーが沼津市内全域に流れています。

え!正午に流れてるチャイムって沼津市歌だったの!


これですよこれ。なんの曲なんだろ〜って思ってました。

ちなみに原曲の録音も沼津市のサイトにはってあるこちらのリンクから聞けます。キーが違うけど、たしかにおんなじ曲だ!




これは沼津市民にとっては常識なのか・・・?


ということで、ぬまつーライターに聞き込み。




②画像名
のんべえ

当たり前よ!


さすがのんべえ。なんでも知ってます。



②画像名
ちゃんきら

えー、なんですかそれ


②画像名
こっちゃん

全然知らなんだ!


お、沼津育ちでも知らないのか!



②画像名
しまやん

これ沼津だけなんだw知らなかった笑笑


もしかして全国共通だと思ってた...?



②画像名
こもりん

てか同報無線ってなに?w


それな。


結果は知ってる1知らない4でした。沼津の常識というわけではないのね。


次は夕方のチャイム同報無線について調べます。


ぬまづのクイズ記事はこちら

インスタ インスタ インスタ