わたしのまちのもっこり交差点。ゾーンプラス30社会実験スムーズ横断歩道を走ってみた。

ライター:原ひろし 原ひろし

通学路やお買い物などでよく使う道路。なかでも、歩行者が安全に通行できるよう、区域を定めて最高速度30km/hに設定し、いろんな安全対策をしているのが【ゾーン30】。なんだかかっこいい名前です。




zone07

沼津市内では、国一周辺の花園町のあたりとか、大岡の自由が丘地区、庄栄町、末広町、下香貫、大塚地区なんかがゾーン30に設定されています。




zone04

9月後半から、ゾーン30のなかでもさらなる安全を目指して、プラスアルファの作戦がスタートしました。名付けてゾーン30プラス!!



zone05

交差点を10センチ程度もっこりさせて、自動車やバイクの速度を抑制するという社会実験が、大塚の原東小学校目の前の交差点に登場!もう物理的に30キロ制限してもらう感じの取り組みです。





横断歩道の名前は「スムーズ横断歩道」!!





実際に走行してみたので動画を御覧ください。


赤いペイントがあるのと、横断歩道が微妙に隆起しているので自然と減速しなきゃ!って感じになります。



zone02
もちろん前方をよく確認していないと標示自体を見逃してしまうので、ドライバー、ライダー、サイクリストの皆さんは安全運転を徹底しましょう!!




zone03

原東小の児童のみんなは、ゾーン30プラスの交差点があることに安心せずに、学校から出て横断歩道を渡るときは一時停止しましょうね。



ぬまつー関連記事はこちら↓





ライター:原ひろし 原ひろし