【ひゃっこい!湧水】駿州原宿の水(沼津市原)

原地区センター、そして原小学校のすぐ脇。

飯田建設工業さんの敷地内にある「駿州原宿の水」。

sunshu02

原宿です。原宿。あの、流行の最先端、都心の原宿ではなく、東海道五十三次、13番めの宿場町である原の宿です。

sushu04

案内看板を見ると、地下180mから湧き出ており、ごく微量ではあるもののバナジウムを含んだ天然水とのこと。そうです。あのバナジウムです。

富士山麓の湧水は、雨などが地下水脈に潜り、溶岩層を通り抜ける時に例のバナジウムやマグネシウムといったミネラル成分を含みつつ、山裾で湧き出ているんだとか。

sunshu03

毎度恒例手を浸してみれば、なかなかの冷たさ。ひゃっこさランキング上位にカウントしてもよさそうです。さらに、蛇口がついているので水汲みもしやすく、非常に良心的。ご近所さんも足繁く通っているそうです。

 思いっきり外で遊ぶのもナーバスな昨今。夏に小学生が校庭で汗びっしょりに遊んだ帰りに、このバナジウム天然水でリフレッシュする姿が見られるといいかなーと思ったりもします。


インスタ インスタ インスタ

カテゴリ : しぜん 湧水