【ひゃっこい!湧水】県営と市営の間に(沼津市原町中)

ライター:原ひろし 原ひろし

市営原町中団地と県営原町中団地のちょうど間。

machinaka02_01

アスファルトで舗装された道にじゃんじゃん湧き出ている様は、やっぱり沼津の湧水ってすげえんじゃねえかと思わされます。水が流れ落ちる先の高橋川にはフナやハヤなどの魚も気持ちよさそうに泳ぎます。

machinaka04


この湧水スポットは湧き出るスタイルがどことなく幾何学的パターン。湧水量もそれなりかつ、触れてみるとやっぱりひゃっこい!ポリタンクを抱えたおっちゃんたちが入れ代わり立ち代わりやってくるもんだからなかなか順番が回ってきません。

 

さて、おっちゃんたちに話を聞けば、水汲みの常連だそうで「野菜に水をやるんだ。この水だと違うんだよな」と教えてくれました。何が違うのか気になるところですが「野菜が喜ぶんだよ」と、謎の返しをいただきました。おばちゃんたちは水汲みがてら井戸端会議。そう、まさに字の通りの「井戸端」です。すげえ!

machinaka03

まさに暮らしを潤す沼津の湧水。これからのシーズンにぴったりかもしれません。




団地の間の湧水(沼津市原町中)

ライター:原ひろし 原ひろし