レアな動植物がたくさん!浮島沼の自然観察会

ライター:原ひろし 原ひろし

絶滅危惧種など貴重な自然がいっぱいの湿地帯、浮島沼。静岡県内ではここでしか見られないようなレアな植物や生き物がたくさんいるとかなんとか。

uk01

ひゃっこい!湧水も湧いてるアクアプラザのビオトープで浮島小学校の児童とその保護者を対象にした自然観察会が7月31日に開催されました。




自然観察会、とほのぼのとしたタイトルではあるものの、植物のスペシャリストや水棲生物を研究している大学教授とかマニア専門家がいろいろ教えてくれるかなり気合の入った観察会。


uk02

目の前に生えているレアな植物を資料に解説を聞いたり。

uk04

実際に水の中にいる生き物を捕まえてみたり(観察会のあとはもとの場所に戻したそうです)

uk07

ノートパソコンを持ってきて写真を撮ったりして、イマの小学生はなかなかハイテクです。

uk03

前日に仕掛けた罠にはでっかいナマズが入っていたり(マジででかい!)。

uk06

亀もみつかりました。

uk09

浮島沼でしかみられないというナヨナヨワスレナグサというかわいいお花も発見。

uk05

大人も含めて、キャッキャいいながら自然観察をして、地元の自然に興味津々な模様。

uk10

さて、今回の観察の成果は、それぞれおうちに持ち帰ってレポートをまとるそうです(ここでもノートパソコン使うのかな)。そんでもって、後日浮島地区センターに展示するそうなので、ぜひ期待したいところです!

uk03

展示されたらまた見学に行く予定ですので、乞うご期待!!



ライター:原ひろし 原ひろし