ららぽーと沼津でシルクスクリーン!お手軽ワークショップでオリジナルトートバッグをつくっちゃおう!

沼津市にゆかりのある世界的な版画家、山口源(本名は源吾さん)。


001
江の浦で創作活動をしていたらしく、414号線沿いに碑がたってるのはご存知でしょうか。





silk (1)

そんな山口源にちなみ、沼津市では版画に親しんでもらおうと、「山口源新人賞」の受賞者を講師に迎えて、版画のワークショップを開催しているとか。




silk (2)

今回は、2015年の山口源新人賞受賞者である中村花江さん(女子美術大学非常勤講師)に教わる「シルクスクリーン印刷」のお手軽ワークショップ。シルクスクリーンの「刷り」の工程だけを体験する短時間のワークショップで、完成した作品は持って帰ることができるとか。※画像はイメージです。





silk (4)

本エビあじのひものなどをモチーフにしたトートバッグが出来上がるようで、なんとも沼津色満載の仕上がりになりそうですね。




開催概要は以下のとおり

開催日 12月10日(土) 11:00-16:00(所要時間は約20分で7回の入れ替え制。詳細はチラシを参照してください)※受付は10:30ですべての時間枠は先着順。

場 所 ららぽーと沼津1F無印良品

定 員 21人(キッズは付き添いが必要)

お問い合わせ 055-934-4812(沼津市役所文化振興課)




silk (5)

行ってみよっかなーと思ってる人は、講師の中村さんによるシルクスクリーンのプロセス紹介動画もあるので、予習してからいくとイカした作品に近づけるかもしれません!





インスタ インスタ インスタ