消防団第31分団のシャッターは東海道五十三次。色はちょっと褪せてる感じ。(沼津市大塚)

旧国イチ、原と大塚のちょうど境目。


31bundan (3)
ここには
沼津市消防団の第31分団の詰め所があります。



31bundan (1)

海沿いのロケーションだけあって、すぐ脇からは千本松原、そして海岸まで行けるようになっています。




31bundan (4)

北を向くと、東海道本線が見えます。東に行くと、こないだ迂回路ができたあたり。




31bundan (2)

こちら第31分団のシャッターには、歌川広重の東海道五十三次「原 朝之富士」が描かれています。



IMG_2741

ちょっと色は褪せているものの、広重の作品をほぼ完全に再現。雄大な富士山に、田んぼで戯れる2羽のツル。そして旅人の着物の柄まで。ちなみに、この着物の柄は広重のヒロをモチーフにした広重オリジナルの柄だとかなんとか。





iro

参考までに色を入れてみるとこんな感じかな。プリントだとしてもシャッターにここまで繊細に描き込むのはすごいですね!!






隣接する第32分団のシャッターとはまた違う雰囲気。引き続き、シャッターアートに注目していきたいと思います!!



ぬまつー消防団関連記事はこちら





インスタ インスタ インスタ