沼津市制100周年の年に、沼津市民憲章は50周年。御殿場市出身の勝俣州和さんが登壇する「テレビ寺子屋」の公開収録もあるよ。

成人式とか、なんかの節目のときにみんなで唱和したことがあるかもしれない「沼津市民憲章」





sh01

沼津市民憲章は、市民一人ひとりが沼津を愛し、お互いの幸せを願い、心豊かな生活をおくるため、自分たちのまちづくりの模範にしようという目的で、昭和48年7月1日に市制50周年を記念して制定されたんだとか。






sh02

ということは、沼津市制が今年で100周年なので、市民憲章は50周年市民憲章が掘られてる碑は市役所とか図書館とか公共施設でたまに見かける。





sh03

そんな市民憲章の50周年を記念して、サンウェルぬまづでお祝いの式典が開催されるそうです。

開催概要は以下のとおり


日 時 9月30日㈯、13時30分から

ところ サンウェルぬまづ多目的ホール

内 容 沼津市民憲章唱和(加藤学園高等学校生徒会)、沼津市歌等斉唱(沼津少年少女合唱団)、沼津市民憲章制定50周年記念事業絵はがき・普及啓発ポスター入選作品表彰・展 示、加盟団体等による活動報告他

定 員 100人(申込多数の場合は抽選)

申込方法 9月15日㈮までに、沼津市市民憲章推進協議会事務局まで電話、ファックスまたはメールで。(電話は055-934-4807、ファックスは055-931-2606。メールはkyodo@city.numazu.lg.jp




shiminkensyo_kyogikai_tv1

また、10月31日には記念イベントのひとつとして、テレビ寺子屋の公開収録もあるようです。御殿場市出身で日大三島高校卒のタレント勝俣州和さんが講師を務め、「全力疾走するバカになれ」「言旅~素敵な言葉に出逢いたくて~」をテーマに公開収録をするんだとか。





スクリーンショット 2023-08-20 181302

定員は300人で9月8日から受付スタート!申込方法などの詳細はこちらをご覧ください!






では、ご唱和ください!沼津市民憲章!


富士の秀峰、愛鷹山と千本松原の緑、洋々たる駿河湾、狩野川の流れ。

私たちは、この美しい自然と豊かな郷土を愛し、先人の努力を受け継ぎ、さらにすぐれた健康都市を築いて、これを次代に引きつぐ責任と誇りを感じます。


私たちは、お互いの幸せを願い、ここに市民憲章を定め、力強く実践していきます。


私たち沼津市民は

1.緑と水と空、このかけがえのない自然を守り育て、清潔な環境をつくります。

1.すすんで心身をきたえ、健康と文化の向上につとめます。

1.仕事に生きがいを見いだし、意欲をもって働きます。

1.人権を尊重し、時間と規則を守ります。

1.善意と思いやりをもって、温かい家庭と社会を育てます。





暗記する必要はないような気もしますが、沼津市民なら知っておいて損はなさそう。記念イベントにも参加してみてね。






インスタ インスタ インスタ