でかい!河内の大スギ大きすぎ問題

ライター:原ひろし 原ひろし

広報ぬまづ8月1日号の裏表紙に載っていた「河内の大スギ」。神秘的な巨木、と言われたら拝みに行かないわけにはいきません。



ということで、行ってきました西浦河内。市街地から車を走らせ60分弱。まず目指すのは市民の森です。

kou01

入り口付近に駐車し、管理棟を通り過ぎて工作室のあたりから山の中へ。

kou02


森の中をずんずん進むこと15分ほど。途中、展望台を発見し、駿河湾越しの富士山を楽しむと、大スギまであと少し。

kou03

と、思いきやここからが正念場。歩道はあるものの、傾斜が急だったり蜘蛛の巣がはってたり、なかなかワイルドな道なので結構スリリング(雨のあとなどは行かないほうがよさそう)


kou06

そんな大変な思いの先に、いよいよ出会えました河内の大スギ!!なぜか大スギの周りはちょっとだけ開けており近寄りがたい雰囲気すら漂わせています。


kou04

でかい!まじでデカイ!


kou05

周りの杉の木もそれなりの太さがあるのですが、大スギと比較するとまるで鉛筆のように見えるから不思議です。



もはや言葉はいりません。大スギに直接出会えた人だけがわかるこの雰囲気。大変な思いをして山道を進んだ甲斐もありました。



ぜひ皆さんも、とは言いません。大スギの迫力と存在感を体感したい人こそ足を運んでみて下さい。



ライター:原ひろし 原ひろし