ナイスミドルからシニア限定!沼津垣をつくっちゃおう講習会

ライター:原ひろし 原ひろし
広報ぬまづの根強い人気コーナー「情報ひろば」に掲載されている沼津垣製作講習会。

ワークショップとかそういった感じではありません。技術の継承も目的としたガチンコの製作講習会。


講習会は3月2日、9日〜12日の全5回。

場所は千本プラザ。市内に住む55歳以上の人で、全回参加できる人。

定員は5人、受講料は材料費として13,000円。

2月10日から沼津市シルバー人材センター宛に電話で申し込みを。


少人数制の講習会で和気あいあいと確実に技術を学びながら、なんとできあがった沼津垣を持って帰ることができるそうです!!

しかし、幅90㌢、高さは1メートル以上ありそうなのでエコバッグとかそういう次元ではありません。軽トラが必要なレベルです。

gaki001

沼津垣とは、丸く細い箱根竹を十数本ずつ束ねて、網代模様を編んでいく、現代風にいえばパーテーションを兼ねた、風防・砂防の機能をもったジオメトリックパターンのエクステリアです。


なんでも、地名がついた伝統的な竹垣は日本でもふたつくらいしかないそうです。そんな沼津垣は、意外といろんなところで見ることができるんです。


gaki006

御用邸記念公園。


gaki004

若山牧水記念館。


gaki005

沼津駅北口の歩道も沼津垣パターン。


gaki003
永代橋の欄干も沼津垣がモチーフです。


スターバックス沼津花園店でも!


なんと400年以上も前からあるという沼津垣。この伝統技法を次代に継いでいくためにも興味のある人または、ヒマそうなおじさんやおじいちゃん(もちろん女性も可)にぜひ紹介してみてください。




ライター:原ひろし 原ひろし

カテゴリ : 話題 イベント