沼津のライフスタイルどうやってつくっていく?あす3/2(水)沼津の暮らしラボ総決算。17:30~19:30でオンライン開催【ぬまつーPR】

昨年3月の第1回から全5回のプログラムで進行中の沼津の暮らしラボ(すでに4回開催)。いよいよ明日3/2(水)17:30からは総決算の第5回。

テーマは「幸せな暮らしの創造」です。

C23D8EE6-AF36-49E7-A781-965895642449


暮らしラボ
とは、実行力があってまちのためになんかしよっかなーってアツい想いを持っている人たちがガチンコの本音トークを繰りひろげる全5回の”完全公開研究所”です。



第5回開催概要はこんな感じ↓

日 時:2022年3月2日(水)17:30〜19:30

場 所沼津ラクーン6階オンライン開催
    ズームでの参加方法は沼津市のホームページどうぞ。こちら。


テーマ:幸せな暮らしの創造

次 第:17:30~開会

    17:35~沼津市リノベーションまちづくりガイドライン改定案について

    18:00~会場参加型によるディスカッション

   (座長:青木純氏(株)まめくらし、学識:出村嘉史氏(岐阜大学社会システム経営学環)、専門家:加藤寛之氏㈱サルトコラボレイティヴ)

   19:20~まとめ

   19:30~終了



4078D3E8-2E3A-4DC7-B13B-C582BC332675
「3月2日(水)17:30から開催予定の、第5回沼津の暮らしラボ「幸せな暮らしの創造」は、市内での感染拡大の状況に伴い、参加者の皆様の安全面を考慮し、オンライン開催へと開催方法を変更することといたしました。」だそう。



時間は変わってないからお家でリラックスしながら参加できますね。



それじゃ、


7E7404C7-82BB-4DD4-A0EA-57C3B1644FD0
登壇される地域プレイヤーの皆様をちょっとご紹介。



nb02
自身も住んでいる団地の魅力を発信するため定期マルシェオオオカダンチマルシェを開催しているキナリ舎西島由紀子さん。


F441BCA8-C7E7-46DD-ACD0-1F30711F1928
「団地って人があったかくて、夜のご飯の美味しそうな匂いがしてきたり、子どもたちを本気で怒ってくれるおばちゃんがいたり。ヒトとのかかわり方も色々と難しい時代の中で、団地だからこその良さ!みたいなコトを次の世代に繋げていきたいなぁ」




4B069C5F-AD30-4C36-98E7-7C911ADCB19D
あげつち商店街で畑と街を紡ぐ八百屋さんを営む株式会社REFS(レフズ)代表小松浩二さん。


小松さんは、まちなかで取り戻す私らしい時間。【妄想し実証するこれからとこれまでの沼津の河川敷の風景】ってことで自らサップで狩野川で遊ぶ実証実験をすることも。



69155453_452298622032893_9009753935648391168_n
環境に寄り添い、「もの」や「人」を循環させてよりよい生活のしくみを考える「循環工場」こと、沼津市我入道にある循環ワークス代表山本広気さん。



【日々の暮らしに古くからの知恵や自然のありがたさを感じ、子どもたちが健やかに育ち、持続可能な社会をみんなで作っていくこと】を目指して開催。山本さんが実行委員長を務める静岡オーガニックフェスティバル。



IMG_4675
ライフスタイルの多様化と共にいち早く地方の可能性に注目し、自らも東京から移住し沼津市戸田Tagore Harbor Hostel(タゴール・ハーバーホステル)」をオープンさせた合同会社REIVER代表鈴木智博さん。


鈴木さんが作った動画は沼津のマチナカ生活とはまた違った沼津の良さを感じることができる。こらっさいとは、戸田の方言で来て下さいという意味だそう。


きみこさん
沼津市本郷町でママのライフキャリアを考える場所・ママがワタシでいられる場所【yadorigi】を運営している株式会社tasuki代表杉浦希未子さん。


1F132876-BA2B-49D4-AA5B-98B94D29F8DD
杉浦さんは、沼津を拠点に活躍する人や、地域を盛り上げる活動をしている人などジャンル、世代を問わず集まり、大きくつながる場「LINK NUMAZU リンクヌマヅ」も運営している。



ゆみこさん
杉浦さんはそのLINK NUMAZUの打ち上げで、みなさんの沼津愛を感じすぎて胸いっぱいで寝てしまうこともw


明日はそれぞれの方のお人柄を感じるだけでも幸せな暮らしを創造するヒントになりそう。それにしても地域プレーヤーの皆様。なんかすごいですね・・・。




第5回開催概要はこんな感じ↓

日 時:2022年3月2日(水)17:30〜19:30

場 所沼津ラクーン6階オンライン開催
    ズームでの参加方法は沼津市のホームページどうぞ。こちら。


テーマ:幸せな暮らしの創造

次 第:17:30~開会

    17:35~沼津市リノベーションまちづくりガイドライン改定案について

    18:00~会場参加型によるディスカッション

   (座長:青木純氏(株)まめくらし、学識:出村嘉史氏(岐阜大学社会システム経営学環)、専門家:加藤寛之氏㈱サルトコラボレイティヴ)

   19:20~まとめ

   19:30~終了





オンライン参加に変更したそうなので、気軽におウチから参加してみては。ズームでの参加方法は沼津市のホームページどうぞ。こちら。




お問合せ・申込みは沼津市まちづくり政策課、電話055-934-4886 メールppp@city.numazu.lg.jpまたはFacebookページまで。




第1回のテーマ「住×福祉」の記事はこちら↓

第2回のテーマ「デザイン×公共」の記事はこちら↓

第3回のテーマ「食×産業」の記事はこちら↓


第4回のテーマ
循環×小商いの記事はこちら↓

インスタ インスタ インスタ