愛すべき広報ぬまづ 10月15日号を読んでみる なんと広報ぬまづ✕ぬまつーのコラボ企画がやってきた!

ライター:原ひろし 原ひろし

沼津が誇る、(昭和25年から)通算1600号を超えているハイパーローカルメディア広報ぬまづ。このたび、ぬまつーと広報ぬまづがコラボする特別企画がスタートします!その名も広報ぬまつー



広報ぬまづが出るたびに、ほそぼそと紹介してきた甲斐がありました。










kou08

2021年10月15日号から、沼津市広報課さんよりお声がけいただいて、ぬまつー目線で紹介する沼津市の情報を、広報ぬまづに掲載していただきます(毎月15日号の予定)!!




kou02

なんでも行政の発行する広報紙だとどうしても固くなりがちな情報を、より身近に感じてもらえるよう、ゆるーい記事が満載のぬまつーに注目していただいたという経緯があるんだとか。




ありがとうございます!!大丈夫かな…。




kou03

しかも、結構目立つ裏表紙!しまやん@ぬまつーの顔写真入り!!




自治会加入世帯、83,000部も発行されてるということで結構ビビってます。

それでも、ぬまつーは今まで通りゆるーくいきますのでどうぞご安心を。



さて、今回の広報ぬまづ10月15日号は…。


kou01

表紙は戸田の松城家住宅について。特別公開の募集情報も。




kou04

だいぶ板についてきたと思われる直撃シリーズは、沼津の情報発信について。いろんな発信方法があるんですねー。




kou05

御用邸や千本松原でのイベント情報や、安定の情報ひろばは講座教室、催しのボリュームがちょっと増えたかも。




今回、気になったのは、ワンポイント手話講座!手話でファクスを表現するのはこちら!

kou07

DJみたい。




この動画を思い浮かべた人は少なくないはず。




そして、裏表紙には広報ぬまつーと文化センター、プラサヴェルデの催し情報。




ということで、今後もぬまつーと広報ぬまづを併用して沼津の情報をCheck it out!Yo!Yo!オーイエー!



広報ぬまづはこちら↓から
ライター:原ひろし 原ひろし