原駅からまっつぐ北に進む道、御衣黄が咲いてるあたりで自転車用の走行空間の整備してる。原にもついに矢羽根マークがデビューか!?

原駅から北に進んで国イチバイパスに向かう道。




gyoikou (16)

道路が交差するところに、御衣黄(ぎょいこう)という緑がかった花を咲かせる桜の木があって、今がまさに見頃(4月21日撮影)。




gyoikou (15)

ちょっと離れてみると葉桜っぽく見えるけど、もっさりした花を蓄えています




gyoikou (4)

このあたりで、6月まで【自転車通行空間の整備を行っています】ということで、道路の白線などが塗り直されている様子が伺えます。




gyoikou (6)

車道を示す白線が内側に




gyoikou (5)

40キロの速度標示もやや内側にスライド




gyoikou (2)

縁石と白線のあいだに矢羽根標示(自転車の走行帯を示すやつ)でも書くのかなあ。




chari

矢羽根標示といえば、沼津市内だと、まちなかとか内浦に行くほうの道など自転車通学の高校生とか、サイクリストをよくみかける道路にペイントしてありますよね。





gyoikou (13)

原駅前も高校生やビジネスパーソンなど通勤・通学で自転車よく通りますし、通学路にもなっているので自転車も、もちろん歩行者も車もバイクも安全に走行しましょう!!





インスタ インスタ インスタ