電動キックボードの社会実験「GO SLOW TOWN to PORT」のけっかはっぴょー!総走行距離は 1281.4キロだって。

9月中旬から10月中旬に沼津市内で実施されていた、電動キックボードを活用した社会実験「GO SLOW TOWN TO PORT」




001
EVバスとか沼津駅南口のデジタルサイネージとか、シェアサイクルとかいろんな交通手段が整ってきている沼津でさらに楽しく快適に移動できないものかという実験です。





65ecd2f6ae9e7903796f3bb25e4d7016

つい先日、その社会実験の実施結果がまとまったそうで、なんと同様の社会実験と比べておよそ3.1倍の利用回数があったんだとか。これはぬまつーも告知に一役買ったかな…?






おもなデータを見ると…(数値は9月16日から10月17日の1ヶ月間)。




01-3

利用者数226人!利用回数587回!平均走行距離約2.18キロ。そして総走行距離1281.4キロ!






01-4

注目したいのが利用者の年代で、20代・30代が多いのは納得できるとして50代で15%、60代以上でも2%あるということで幅広い年代で使われていたんですね。キックボードを操るシニア層なんかもかっこいいかも。





003

わりと好結果だったっぽい感じもするので、沼津市内で日常的にキックボードが走る風景が見られるかもしれません。まちなかで乗れる機会があったら、スイーっと沼津のまちを移動してみましょう。


ぬまつー電動キックボード関連記事はこちら↓




インスタ インスタ インスタ