沼津市は体育の先駆け!明治史料館でスポーツな企画展開催中!!

ライター:原ひろし 原ひろし

かけっこに縄跳び、ドッヂボールにソフトボール。水泳やったり鉄棒やったり。

いろんな運動や遊びを学んだ「体育」の授業。スポーツが好きなコは元気に飛び回り、運動が苦手なコは憂鬱な時間。運動会はやっぱり一年の中でも一大イベント!!

maee03

そんな日本の「体育」教育の先駆けはなんと沼津市!なんだとか。


その昔、沼津兵学校の授業で体操を教えていたことが日本における体育の授業の原型にみたいです。

maee02

そういえば、先日のお知らせのとおり4月から市役所にウィズスポーツ課ができたり、岩崎恭子さんが金メダルとったり、現在のスポーツ庁長官、室伏アレクサンダー広治さんも沼津出身。オリンピックでメダルが期待される平野美宇ちゃん、先日コンサドーレ札幌に移籍した小野伸二選手…。アスルにフェンシング、サイクリングなどなどと沼津とスポーツの関わりを挙げれば枚挙に暇がありません。


そんな沼津と体育、スポーツのアツい関係が垣間見える資料の展示をする企画展「マエヘススメ!~沼津の体育・スポーツ史~」が明治史料館で開催中。

maee01

期間中は月に一度(3/13、4/10、5/8)学芸員のギャラリートークも予定されているそうです。せっかくなら解説を聞きながら、がっつり勉強したいものですね。


ライター:原ひろし 原ひろし