沼津市魚町にある140年の歴史ある老舗が生まれ変わろうとしている

ライター:numa2 numa2

明治10年創業、沼津市魚町にある「福島屋」さんがリノベーションを始めたと聞いて、ぬまつー編集スタッフで行ってみた。













福島屋さんは豆や乾物などを扱うお店で、









とっても高品質なものを取り扱っているから、日本料理店への卸しなどもしているそう。









昆布、ひじき、田作りなど、





ここに来たら おせちがパーフェクトに作れちゃうっていうお店。









奥に進んでみると・・・













トントントントン









ガガガガ・・・





トンカチと電動ドライバーの心地よい音色。





リノベ第1弾はお店で一番目立つレジカウンターをナチュラルな木で囲う





「カウンター周りすっきり大作戦」だそう。 









「ぬまつーさんもどうぞ」と言われたら









トントン、









トントントントン





しちゃうよね。









今回のリノベーションが始まったのは





今年2月に行われた「第5回リノベーションスクール沼津」で「事業リノベーションユニット」が福島屋さんにリノベーションのご提案をしたのがきっかけ。









第5回リノベーションスクール沼津 公開プレゼンより




今後、お弁当の展開も検討中のようで





試作品がこちら。





(福島屋さんの乾物を使ったヘルシーで美味しいオフィスレディにも喜ばれそうなお弁当)




事業リノベーションユニット講師の児島永作さんもご満悦のもよう










黒豆の焙煎茶も試作





(黒豆の香りがいい感じ)




黒豆茶のためのカップの試作も進んでいて









スリーブにする案とカップにシールを貼る案が挙がっていましたよ。(かわいい)





店主の阪東さんは「香りが良くっていい感じだった。黒豆のこと、もうちょっと研究していきたい」と話してくれました。





(愛もいっぱい込めています)




今後はお店のロゴの暖簾を作ったり





シャッターにもロゴを入れようと検討中だそう。









こんな感じになる予定みたい。





(わー、私の好きなSINCEの表記が!!)





最後はみんなで記念撮影





(これは何レンジャー?)




福島屋
沼津市魚町2
電話 055-962-0964
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜、祝日












ライター:numa2 numa2

カテゴリ : お店